- サービスの利用方法 -

サービスの特徴

LocationLiveは次のようなことができるサービスです。


・ガーミンウォッチからの位置情報や活動情報を簡単にWeb上にアップする


・家族や友人はWebサイトにアクセスするだけで、あなたの位置情報や活動情報を知ることができる


・家族や友人は簡単にあなたに応援のメッセージを送ることができる


・ガーミンウォッチ上に表示される応援メッセージを見ることができる



・5kmごとのタイムやラップの表示

<


対象デバイス

このサービスは、以下のGarminデバイスでの利用が可能です。

・ForeAthlete935
・ForeAthlete735
動作確認が追いついていないため、随時対応機種を更新していきます。

動作確認が取れていないですが、スペック的には動作すると思われる機種
・edge1030
・edge1030bontrager
・edge520plus
・edge820
・fenix5
・fenix5plus
・fenix5s
・enix5splus
・fenix5x
・fenix5xplus
・fenixchronos
・ForeAthlete645
・vivoactive3
・vivoactive3m

利用するための必要な設定

・ユーザー登録
・LocationLiveのインストール
・LocationLiveの設定
・LocationLiveをデータ項目に追加

動作条件

・LocationLiveを使うときは、必ずスマートフォンとBluetoothでペアリングができている状況であること
・スマートフォンがインターネット通信ができる状態であること

ユーザー登録

位置情報を共有するためのユーザー名を登録してください。

こちらのページから登録をおこなってください。

登録完了時に表示されるPIN Codeを忘れないようにメモしておいてください。


LocationLiveのインストール

GarminのConnectIQ StoreからLocationLiveをインストールします。

以下のURLからストアのアプリにアクセスができます。
LocationLiveのダウンロード


ストアからインストールボタンをタップすると、自動的にアプリのインストールが開始されます。


確認方法

1.Garmin Connect Mobileを起動し、左上にあるメニューアイコンをタップ。

2.そしてメニューからGarminデバイスを選択。

3.「デバイスの一覧」からあなたの利用中のデバイスを選択。

4.「アクティビティ&アプリの管理」をタップ。

5.「データ項目」をタップ。

7.「LocationLive」があることを確認。


インストールがされない場合

しばらく待つか、画面をひとつ戻り、デバイス画面の横にある今すぐ同期ボタンをタップしてみてください。
同期が完了すれば、インストールがされるはずです。

LocationLiveの設定

次にLocationLiveの設定をおこないます。

1.アクティビティ&アプリの管理をタップし、データ項目をタップ。

2.一覧からLocationLiveを見つけ、タップ。

3.設定ボタンがあるので、タップ。

4.LocationLiveの設定画面の項目を設定します。

ON/OFF・・・ONのときにデータ共有をおこない、OFFのときはおこないません。

UserName・・・このサービスに登録したユーザー名を登録してください。

PIN Code・・・ユーザ登録時に表示されたPIN Codeを入力します。

Send Interval・・・あなたの位置情報の共有間隔を入力します。単位は分です。設定は5分以上にしてください。5分より短い場合には自動的に内部で5分間隔に設定されます。


LocationLiveをデータ項目に追加

LocationLiveのインストールが完了したら、トレーニングページにLocationLiveを新しいデータ項目として追加します。

操作方法

1.ForeAthlete935であれば、START/STOPボタンを1回押してアクティビティ選択画面にします。そして「ラン」を選択してください。

2.この画面で次にUPボタンを長押しします。するとラン設定と表示されたメニューがでます。

3.このラン設定が選択されている状態でSTART/STOPボタンを押します。するとトレーニングページと書かれたメニューが表示されるので、トレーニングページが選択されている状態でSTART/STOPボタンを押します。

4.UPボタンを1回押して、追加画面にします。この画面でSTART/STOPボタンを一度押します。

5.画面選択が表示されます。カスタムデータが選択されていることを確認してSTARTボタンを一度押します。

6.追加するデータ項目の編集画面になります。画面数が1項目になっていることを確認して、DOWNボタンをSTARTボタンを押します。

7.追加するデータ項目を選ぶ画面になりますので、ConnectIQが選ばれていることを確認し、STARTボタンを押します。

8.一覧からLocationLiveを選択します。

9.Backボタンを押してトップ画面まで戻ってください。これでLoctionLiveのトレーニングページへの追加が完了しました。


動作確認

・LocationLiveのインストール
・トレーニングページへの追加
・Garmin Connect Mobileでの設定
が完了しましたら、動作確認をおこなってみましょう。

GPS情報を取得できる場所(外や窓際)でSTARTボタンを押し、ランを選択してください。

そしてGPSの受信待機画面になりましたら、UPボタンを押して、LocationLiveの画面を表示してください。
画面の下部にwaitingの文字が表示されている場合には、設定に問題がなく、GPSの受信を待っている状況になります。


・もしここでOFFと表示されている場合には、Garmin Connect Mobileの設定で共有がOFFになっています。

・disconnectedと表示されている場合には、スマートフォンとのペアリングができていない状況です。

・no userと表示される場合には、Garmin Connect Mobileの設定でユーザー名が登録できていない状況です。


このあとGPS情報を受信しましたら、走り出すか少し歩いてみてください。走行距離が変わった場合に、位置情報の共有がスタートします。

画面下部に○○:○○と時間が表示されたら、位置情報の共有に成功したことになります。


送信した内容を確認するには、LocationLiveのトップページを表示してください。

トップページ


トップページのユーザー名入力欄に自身のユーザー名を入力して、送信ボタンを押してください。

あなたの位置情報や心拍数、ペースなどが表示されるはずです。


友人や知人にURLを紹介

あなたの位置情報を友人や知人、家族に教えて応援をしてもらいましょう。

位置情報を共有するには、LocationLiveのトップ画面でユーザー名を入力して表示される画面のURLを共有します。


ランニングやサイクリング中に応援メッセージを確認する方法

応援メッセージはLocationLiveの画面中に表示されます。
応援メッセージは3秒ごとにループ表示されます。

応援メッセージがない場合にはno messageと表示されます。また応援メッセージが20通を超える場合には、時間の新しい順に20通のみが表示されます。


注意事項

応援メッセージの文字の大きさは現時点では変えることができません。
応援メッセージを削除する方法は現在提供しておりません。応援する側は相手が不快に思う言葉は送らないように気をつけてください。





- スポンサードリンク -


Copyright (C) 2018 Runtech. All Rights Reserved.