ゆずれ~るの通知機能が誕生!?諦めていたレースにエントリーができるサービスが便利すぎる!

マラソンやトレイルランニングの大会にエントリーするためにRUNNETをお使いの方が多いと思います。

ですが最近のランニングやトレイルランのブームのせいか、エントリーしたい大会があってもエントリーすらできないような状況になってしまうケースも多いです。

あまりにエントリーができないために、ランナーの間では走る前から関門があるということで

0次関門

と呼ばれることも多いです。

なんとかその競争率をくぐり抜けてエントリーをしようと、エントリー開始時間がくると、みなパソコンやスマートフォンで一斉にエントリーボタンをクリック!
熾烈なクリック合戦が繰り広げられることになります。

しかしこのクリック合戦、エントリーフォームが表示されたあとでも油断ができません。
ようやくエントリー画面になり、入力をして、やったエントリーできたと思って、確定ボタンを押したあとで、

締め切られました

と表示されるケースです。。。

これは本当にダメージが大きいです。
ああぁもう少し入力が早ければと嘆いても後の祭り。

そんな辛い大会エントリーですが、RUNNETではエントリー締め切りのあとでも、実は大会に出れるかもというチャンスを用意してくれています。

それが

ゆずれ~る

という仕組みです。

ゆずれ~るの仕組み

エントリーができなかった、でもどうしても大会にでたい!という人のためにRUNNETが用意してくれているのが

ゆずれ~る

です。

ゆずれ~るは、大会にエントリーしていたけれどもキャンセルしたいという人が、出走権を他の人に譲ることができるという仕組みです。

といっても、メルカリやチケット販売のようにその権利を直接取り引きするわけではなく、普通のエントリーと同じ用にRUNNET経由で申し込みをおこなうため、エントリー費用にプレミア価格がついたりということもなく、個人情報を出品者とやり取りするようなこともなく安全に取引を行うことができます。


出典:https://runnet.jp/help/runtes/yuzureru.html

Aさん「大会エントリーしていたけれども、出れなくなった」
  ↓
Aさん「ゆずれ~るで譲渡」
  ↓
Bさん「お、ゆずれ~るにエントリー枠が出ている!!」
  ↓
Bさん「無事、エントリー完了!譲ってくれた人ありがとう!」

という平和な世界がここにはあるんです。
なんて素敵な仕組み。

ゆずれ~るの問題点

ですが、この便利なゆずれ~る、実はとっても不便なんです。

というのも、このゆずれ~るで出走権が出品された、エントリー枠が出たということを知ることがとっても難しいのです。

どう難しいかというと、ゆずれ~るの機能には、この大会でゆずれ~る枠が出たら通知してねという機能がないのです。

どういうことかというと、普通ならこういった流れを考えませんか?

出走枠がでる
  ↓
メールで通知
  ↓
エントリー画面でエントリー

ですが、このゆずれ~るには通知機能がないんです。

ではどうやってゆずれ~るに出走枠が出たことを知ればいいのでしょう?

なんと、その大会のエントリー画面を表示して確認をするという方法しかないんです。

表示したタイミングで運良くゆずれ~るの出走枠が表示されれば良いですが、そんなにタイミングよく誰かが出走権を譲ろうとしてくれるわけもなく、毎日毎日サイトにアクセスし続けるしか確認するすべがないのです。

苦行です。

本当に苦行です。

ゆずれ~るを通知してくれるサービスが爆誕するかも

ですが、こんな苦行からランナーを開放してくれるサービスがもしかすると爆誕するかもしれません。

それがこちら。

「へっぽこトレイルランナーの成長記録」


出典:https://heppoko-trailrunner.com/

を運営されているへっぽこさんです。

へっぽこさんはトレイルを中心に活動されている市民ランナーです。

実は以前からへっぽこさんのブログは読ませていただいていたのですが、ある日のブログ記事で目を疑いました。

なんとゆずれ~るで出走枠が出たら通知してくれるというサービスを開発したというのです。

2020年5月下旬に開催される「第5回トレニックワールド 100mile & 100km in 彩の国」、エントリーをし忘れる大失態。

11/14にエントリー募集が始まってすぐに100kmは埋まってしまいました・・・。
関東で100km以上のレースはなかなか無いので人気なんですよね。

しかし、わたしはここで諦めませんでした。

RUNNETの「ゆずれ~る」というサービスをご存知でしょうか?

わたしは「ゆずれーる」を確実にGETするためのツールを作ったのです 😎。

出典:https://heppoko-trailrunner.com/yuzureru-check-tool

これは素晴らしい!!実は私も同じようなサービスを作れないかと調査していたのですが、RUNNETの仕組みが難しく外部から情報を取得するのが困難だなと諦めていたところでしたので、へっぽこさんの開発力に脱帽です。

早速へっぽこさんに連絡をとり、確認をしたところこの通知サービスですが

メールまたはSMSでの通知

が可能だということです。

メールだと気が付きにくいですが、SMSでの通知であればスマートフォンにすぐに表示されますし、ガーミンと連携していれば、ガーミン側にも表示されるので、エントリーを見逃すことはなさそうですよね。

実際にへっぽこさんはこの自作のツールを使い、無事ゆずれ~るでトレニックワールドの100Kのエントリーができたということです。

このツールですが、公開はしていないということですが、へっぽこさんのブログからお問い合わせをしていただければご相談にのりますよということでした。

これランナーからしたら、多少の費用がかかってもお願いしたい機能のひとつですよね。

この機能があれば、毎日毎日あるかわからないゆずれ~るの出走権を求めてサイトを表示する手間がなくなるわけです。

そして出走枠があったらすぐに表示されるわけですので、ライバルに先んじて出走権をゲットできる大チャンスです!

これはランナーには絶対おすすめです!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で