HokaのCARBON Xが早くもメルカリ出品中。転売目的の購入は控えて欲しい。

ウルトラマラソンやトレイルランニングで大人気のシューズメーカーHokaですが、新しいシューズが発売されました。

CARBON Xです。

このCARBON Xですが、クッショニングと反発力を兼ね揃えた最新のテクノロジーが詰め込まれていて、このシューズを履いたランナーが50マイルの世界記録を出したということでも話題です。

ホカ オネオネの 最新テクノロジーを採用したCarbon X(カーボンX)が登場。ソールに内蔵されたカーボンファイバープレートと、進化したメタロッカー構造がこれまでにない新しい推進力を生み出します。

ランニングにおける足の着地から蹴り出しをスムーズに促すホカ オネオネ独自の「メタ・ロッカー」構造が進化。カーボンプレートをアウトソールの近くに配置することにより、さらに足をしっかりととらえながら、これまで以上にスムーズな足の着地から蹴り出しを可能にします。

出典:Hoka CARBON Xの紹介ページ

そんな高機能シューズなので値段も結構するんです。

定価は24,000円です。

HokaのECサイトから購入することができるようになっています。まだショップでは販売されておらず、ECサイトでの先行発売という形です。

ですが、ご覧のように現在SOLD OUT状態。

ウルトラマラソンのシーズンが開幕したということもあり、ウルトラランナーがこぞって購入しようとしている姿が目に浮かびますよね。

Hokaのクッショニングは今までもかなり評価が高かったわけですので、それに更に推進力がつくなんて聞いたら、ちょっと気になってしまいますよね。

早く普通に手に入るようにならないかなと思います(ちょっと高いけど)。

どうしても購入したい!サロマ湖ウルトラマラソンで履きたい!という人は。。。

メルカリで買えます。。。

定価以上の金額ですが。。。

メルカリでは、送料は出品者負担、かつ落札価格の10%を運営が手数料として取っていく仕組みです。
なので、購入したけど、サイズが違うとか間違えて買ってしまったという人が若干上乗せして出品する気持ちはわかります。

ですが中には42,000円とかいう明らかに利ざやを稼ぎにいっている出品も少なからずあります。
しかも販売状況を見てみると、40,000円で購入されている方もいるようです。

24,000円=>40,000円

消費税がかからないとしても1万円以上も高い金額での購入です。

ナイキのヴェイパーフライのときにもそうでしたが、転売目的で購入する人がどうしても入ってきてしまい、本当に欲しい人に行き渡らないということが起きてしまうことは悲しいですね。
任天堂のゲームや仮面ライダーのベルト、妖怪ウォッチのメダルなど子供のおもちゃを転売目的で買い占めて高く売るという行為も、一人の父親として当時はかなり悲しい思いになりましたが、ランナーのギアにまでこういった行為が出てくるというのは本当に勘弁してほしいです。

中には背に腹は代えられないと泣く泣く高い金額で購入される方もいるのではないかと思います。

ランナーのそういった心情につけ込んで不当に高く販売するようなことは本当にやめていただきたいです。

早くメーカーサイトで必要な量が販売される、ショップでも手に入れることができるというような状況にならないかなと切に願うばかりです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で